今こそ住宅ローンの借り換えの相談をしよう!

住宅ローンは長くてそして住宅自体も高い買い物です。
ですから皆さん長期のローンを組んで購入するのですが、ローンを借りた時の金利により同じ価格の住宅でも支払い総額がかなり違う事が有ります。
そして今は幸いにも金利が下がっています。
もし借り換えの相談を銀行とするなら、まさしく今をおいてないでしょう。
あまりにも借り換え時の諸費用が高い場合は別ですが、今では簡単にシミュレーションで最終的な支払い総額が分かります。
もし最終的に何百万円も支払い総額が違うとなると、先ずは違う銀行で借換える事が出来るか相談する必要が有ります。
いくら数字の上で節約できても、借り換えられなければ意味が有りませんので。
もしうまく住宅ローンが減るような借換え方が出来れば、現在の生活にも余裕が出来ますし、老後にも余裕が出来ます。
先ずは支払い総額が減るかどうかと、借換えが出来るかどうか、別の銀行の窓口で相談してみましょう。

上手くいけば少し生活に余裕が出来ます。